ファンキーコープニュース:取材で見えた高知県の四万十川とサステイナブルツーリズム

四万十川を中心とした地元の文化と、サステイナブルな取り組みに対する努力に焦点を当てることで、読者の心とこの地域を繋げることができます。 昨年の夏、観光庁(JTA)による「令和3年度年度地域観光資源の多言語解説整備支援事業」の外国人観光客に向けた英文テキストを作成するため、私たちは高知県を訪れ、四万十川やその周辺地域を取材するという素晴らしい機会に恵まれました。そして、その自然環境や美しい四万十川と共生する地元の方々の努力から、多くのインスピレーションを得ることができました。 このプロジェクトは観光庁(JTA)から優れた解説文制作の例として選出され、制作した解説文の一つは「令和3年度地域観光資源の多言語解説整備支援事業」における優良解説文に選定されました。こちらは、観光庁のウェブサイトにて公開されています。皆様に「四万十川の生活と文化」の解説文を楽しんでいただき、さらに四万十を訪れて温かいおもてなしや美しい自然、美味しい食べ物をご堪能いただければと思います。 What’s New and Funky: A focus on sustainable tourism along Kochi Prefecture’s…

通常出社勤務再開のお知らせ

東京を含む19都道府県に対する緊急事態宣言が日本政府より10月1日に全面解除されたことを受け、ファンキー・コープでは通常の出社勤務を再開いたしましたをご報告申し上げます。 なお、引き続きオフィスの消毒、マスクの着用、直接の接触を避け、可能な限りWeb会議で実施するなどの対策を通して、スタッフやクライアントの皆様の安全確保に努めて参ります。 弊社では、早い段階でリモートワークに順応しておりましたが、オフィスに復帰できることを大変嬉しく感じております。 ファンキー・コープの営業時間は、通常通り午前10時~午後7時となります。状況に変化があった場合はその都度、ポリシーや対策をアップデートいたします。 ご質問等ございます場合は、ご連絡いただけますよう宜しくお願い申し上げます。 Back to the office Since the government lifted the state…

観光庁と協力し、魅力あふれる日本の遺産を世界に向けて発信

日本の主要な観光地で得られる情報の質の向上を図り、訪日外国人観光客の日本での体験をより有意義なものにすることを目的とした、観光庁が取り組む「地域観光資源の多言語解説整備支援事業」に引き続き参加が決定。今年で3年目を迎えます。

Meet the Team: Liza

3カ国語を操り、元々は3Dモデラーとして有名映画のクレジットにも名を連ねていたLiza。独学でPythonを学び今ではプログラマーとして活躍しています。動物や可愛いものが大好きな彼女ですが、暗闇ボクシングフィットネスに通うなどアクティブな一面も。

Meet the Team: Erin

アウトドアや登山からラグジュアリーな旅に至るまで、幅広い分野に精通するErin。訪日外国人観光客の目線に寄り添った魅力的なライティングを得意としています。休暇にはスノーボードや登山などアクティブに活動する一方で、オフィスに手作りのお菓子を持ってきてくれることも。

Meet the Team: Kirsty

ジャーナリズムの修士号を持つ生粋のライター、Kirsty。豊富な取材経験から見識が広く、クライアントのニーズを的確に捉え、さらにSEOに対応したライティング制作に定評があります。面倒見が良い彼女は、コーヒーを片手にスタッフの相談に笑顔で乗ってくれます。

Meet the Team: Venus

文章のコアメッセージを損なうことなく、各言語において自然で魅力的な文章を構築させるための業務を担うVenus。多言語ローカライゼーションはインバウンド事業の要と言えるでしょう。自身も語学の才能に恵まれ4カ国語を操ります。ドライブと動物が大好きな彼女は、料理の腕も一流です。